最近のニュースや話題の出来事を中心に今思うこと


by info-crystal

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最近、iPadのSIMロックが話題になっていますね。
iPadの購入を検討している友人達もやはり、このことが気になって
いるようです。



いよいよiPadが日本国内で発売されました。連日、家電量販店で
長蛇の列を作っているiPadですが、ヘビーユーザーの関心は、アプリ
の内容よりも、むしろSIMロックにあるようです。

なぜ、アメリカではSIMフリーで販売されているiPadを、日本仕様で
ロックをかけることができたんでしょうか。

これについて、孫正義社長は、
「iPadを一人でも多くの人に届けたいというソフトバンクの強い思い入れ
や情熱が、Appleに通じたのではないか」と発言しています。

やはりなにかしら、Appleサイドに働きかけたのかもしれません。
Appleにとってわざわざ日本仕様だけロックがかかるように作るのも、工程
が増えて大変なはずです。意味もなくそうするとは考えられません。

さらに、日本仕様のiPadでも、海外でSIMカードを使えば立派に使えてしま
うとのことですので、これを見てもどうしてもソフトバンクが回線でiPadを
独占したがっている、と考えるのが一番妥当でしょうね。

いずれにしろ、ソフトバンクとAppleの間には細くはないパイプがあるようです。
なにしろ世界中の通信キャリアを見回しても、直接iPadを販売しているのはソフ
トバンクくらいのものなんですから。

ちなみに、海外で購入したiPadをソフトバンクに持ち込んで契約しようとすると、
断られてしまうそうです。つまり、ソフトバンクで購入したiPadでしか3G回線の
契約ができないことになっているんですね。

海外で買ったiPadに、ソフトバンクで販売している3Gカードを差し込めば、
ひょっとしたら使えるかもしれないらしいですが・・・、
まあ、とりあえず私は試そうとは思いません(笑)

なにしろ、iPadを購入するのはだいぶ先の話になりそうですから(笑)


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000012-zdn_pc-mobi
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/28/news054.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4798763/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/396803/
[PR]
by info-crystal | 2010-05-31 20:13
30年ほど前、手稲の駄菓子屋にパックマンが置いてあったのを思い出します。
けっこう懐かしいですね。



ナムコの人気ゲーム「パックマン」が誕生から30年を迎えた
今年、30周年を記念して、グーグルのトップページに
「パックマン」が登場しました。

グーグルのトップページにアクセスすると、グーグルのロゴを
ステージにしたパックマンのゲーム画面が登場し、これが好評を
博しているようなのです。

このゲームは、バンダイナムコゲームスの協力で作成された
そうで、誕生当時、アーケード版として人気を博したグラフィックや
サウンド、キャラデザインなどを忠実に再現した、非常に凝った作り
になっているそうです。


画面が出現したら10秒待つか、検索ボタンの横に作られた
「Insert Coin」ボタンをクリックするとゲームがスタートします。
グーグルのトップページに設置されたゲームだけに
まだ見たことのない人はそうそういないとは思いますが、
いまだにプレイされたことのない方は、ぜひ一度、
ゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

しかし、このゲームの出現が、大いなる損失を生んでいると
指摘する会社が出現しました。

時間管理ソフト会社の米RescueTimeが試算したところに
よると、ゲームが公開された初日のビジター数は、なんと
5億人以上。平均滞在時間が36秒も増えたそうです。
これをもとに計算すると、ユーザーがパックマンの画面で
遊んだ時間は合計で482万時間。ユーザーコストを
1時間25ドルとすると、1億2000万ドルの生産性が
奪われたことになる、ということらしいですが……。

当初の予定では2日間限定で公開される予定だったそうですが、
あまりの人気ぶりに公開は延長されることになったそうです。
あまり野暮なことを考えず、懐かしいパックマンで
楽しみたいものです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000031-zdn_n-inet
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/26/news039.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4790494/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/394829/
[PR]
by info-crystal | 2010-05-27 20:19
  • パソコン、エレクトリックetc物欲(笑)日記・・・私の欲しい物リスト

  • 真っ白なペアウォッチ G-SHOCKとBaby-Gをお二人に

  • デニムレギンス 最新ファッション激安通販

  • 北海道の美味しいお米

  • ギフトサーチ青い鳥 ブログ

  • Nゲージで始める鉄道模型、無限のレイアウトと楽しいジオラマ作り

  • ゲルマニウムで美しさと健康

  • 銀河英雄伝説 ラインハルトとヤン・ウェンリー

  • [ENS] エッチング工房クリスタルウインド【パッチワーク、トールペイント、カントリー雑貨、輸入雑貨、インテリア雑貨、生活雑貨、キッチン雑貨、クリスマス雑貨】

  • Shopping クリスタルウインド 安く、楽しく、賢く、ショッピングをしよう

  • 美味しい物いっぱい!美味しい生活

  • ダイエット 美味しくてよく効くダイエット食品 - ダイエット・健康 ダイエット食品・サプリメント 通販

  • お米 ご飯 Rice 北海道の美味しいお米

  • 激安パソコンお捜しのあなたのために

  • 激安パソコンショップならこちらです

  • デジタルカメラ コンパクトデジカメとデジタル一眼

  • 安いパソコンありませんか?

  • シェイプアップ☆ダイエット・・・ビリーズブートキャンプ

  • うつ病についての悩み解決のお手伝い

  • 紫外線 シミ・シワを作らないためには

  • ダイエット 本当に痩せたい人だけのための情報

  • ダイエットとリバウンド

  • 下半身痩せダイエット 女性の悩みは下半身太り?

  • 寒天ダイエット のんびりチャレンジ、ダイエット

  • 結婚 離婚 未婚 少子化 結婚って何だろ?

  • トレイシーマレット スーパーボディーブートキャンプ 女性のためのやさしいシェイプアップエクササイズ

  • シェイプアップ☆ダイエット・・・痩せるためのメカニズム

  • ダイエット実践報告 「南優子式ダイエット」で痩せた!

  • デトックスダイエット

  • デトックスダイエット 水で痩せる!

  • ノルディックウォーキング 簡単に楽しく、効果の大きいエクササイズ

  • うつ病と闘うあなたのために

  • アトピー、花粉症、アレルギー原因と対策

  • ウォーキングで健康とダイエットと

  • ダイエット&フィットネス 楽しく気楽にシェイプアップ

  • 禁煙できますか?

  • ノルディックウォーキング フィンランドから来た新しいフィットネスエクササイズ

  • ダイエットとフイットネス シェイプアップのために

  • ノルディックウォーキング 始めよう!新しいフィットネスウォーキング

  • クラシック音楽の部屋

  • You gotta quintet 宮川彬良とクインテット

  • モーツアルト大好き

  • 歌姫 中島みゆき

  • この曲が好き

  • 演歌 videos Site

  • 演歌、艶歌、怨歌 THE ENKA 

  • 演歌、艶歌、怨歌 THE ENKA  のショッピング

  • 演歌、艶歌、怨歌 時代を彩る歌 - 演歌

  • 演歌 くちずさめる歌こそ本当の歌

  • 演歌 歌える歌がここにある

  • 音楽でたどる私の青春時代

  • [PR]
    by info-crystal | 2010-05-25 21:38 | リンク集
    手稲前田のパソコン工房へ、パソコンをテレビが見れるように
    改造するためのパーツを探しに行きました。
    でもちょっと予算が合わない(笑)
    もうしばらくは我慢、のようです。


    オーディオ・ビジュアル製品に関して世界屈指の技術力を誇る
    ソニーと、検索エンジン最大手の米グーグルが、業務提携すると
    発表しました。

    提携の第一弾は、世界初の「Google TV」プラットフォームを採用
    したテレビ「Sony Internet TV」の開発・販売となりそうです。

    内容はAV家電製品と、アンドロイドプラットフォームを
    組み合わせた新しい製品の開発・提供で、具体的には、
    テレビが見れ、パソコンも使え、アンドロイドが使えるという
    いいとこどりの製品ですが、ソニー製品の高品質と、グーグルの
    良質なサービスが盛り込まれた商品であるのならば、これは
    期待してもよさそうですね。

    問題は操作性でしょうか。機能が多くなってくると操作が
    複雑になるのは目に見えていますが、この点に対しても
    「Google TV」プラットフォームは開発段階から入念に
    対策を練っているようです。

    簡単なユーザーインターフェイスを実現し、パソコン同様に
    ストレスを感じずにインターネットにアクセスできるテレビ。
    マルチタスクを実現し、さらにアプリケーションまで
    ダウンロードすることができ、ユーザーの好みで機能を拡張
    していける新製品に仕上がれば、これはもう次世代テレビ
    といっていいかもしれません。もしくはテレビとインターネット
    の融合の第一歩、ともいえるでしょうか。

    ソニーの長年の課題だった「ハードとソフトの融合」は、
    ソニー単独の力では実現できないということでしょうか。
    商品のコンセプトは画期的というほどではないにせよ、
    市場に受け入れられる可能性がとても高い企画に見えますが、
    いままで自社開発にこだわり続けてきたソニーがグーグルと
    提携したこと自体に、若干の違和感を感じる人が多いかも
    しれませんね。


    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000010-bcn-sci
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/21/news020.html
    ライブドアニュースURL
    http://news.livedoor.com/article/detail/4786720/
    イザ!ニュースURL
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/394056/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-25 20:48
    札幌でも、iPadやiFhoneなどappleの製品の人気はまったく
    衰えません。

    iPadやiFhoneが世界的に大ヒットしている米アップル社が、
    日本での商品流通に大幅な制限を設け、「独裁的」と囁かれる
    ほどひんしゅくをかっています。

    特に、5月の28日に発売が予定されているiPadは、日本国内での
    販売店舗の数が、大幅に絞り込まれているようです。すでに
    予約受付が始まっているiPadですが、予約の時点で、すでに長蛇の
    列ができている店舗が各地で出現しているようです。

    また、携帯電話回線を搭載した「iPad3G」モデルは、販売店の
    店頭でのみ受付することになっているようで、予約だけでも
    店頭まで足を運ばなければなりません。

    家電量販店の最大手・ヤマダ電機でも、約580店舗の直営店の
    うち、iPadを販売できるのはたったの57店舗。一割以下です。
    3GモデルにSIMロックをかけて回線を独占することになる
    ソフトバンクでも、全国の直営店16店舗のみの販売だそうです。
    系列2500店舗でiPadを販売する可能性は、今のところありません。

    各店舗になぜ不自然な販売をおこなうのか問いただしてみても、
    「appleからの意向」と回答するだけで、詳細は話して
    くれません。

    ブランドイメージを大切にする戦略なのは理解できますが、
    今後、競合他社の類似商品が大量に出回ったとき、果たして
    どこまで今の態度を取り続けることができるのか。
    すでにアンドロイド携帯などが増えてきた場合、apple製品から
    離脱する消費者は多いのではないかと予測する識者も
    いるようです。

    消費者の絶大な支持を集めるapple製品が、今後、どのように
    評価されていくのか、世界中が注目しています。


    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100522-00000537-san-bus_all
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/24/news016.html
    ライブドアニュースURL
    http://news.livedoor.com/article/detail/4767594/
    イザ!ニュースURL
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/394257/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-24 21:31
    日本最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」で
    有名な楽天株式会社が、ついにアメリカへ進出することになる
    ようです。

    日本国内で積極的なM&Aを繰り返してきた楽天ですが、
    アメリカ進出の第一歩はやはり法人の買収でした。
    アメリカのインターネット通販事業のバイ・ドット・コム社を
    2億5000万ドル(約230億円)で回収し、世界最大の
    マーケットであるアメリカでネットビジネスを展開します。

    楽天に買収されることになったバイ・ドット・コム社は、
    アメリカを中心に役1400万人の顧客基盤を持っていると
    言われ、最近では楽天のように、インターネットショッピング
    モールの運営も手掛けていました。この会社をグループ傘下へ
    収めることで、楽天は日米間でさまざまな商品を交互供給する
    ことになります。

    楽天の三木谷社長は、「10カ国を目標に海外展開を
    加速させたい」と、2010年の成長戦略方針を打ち出しており
    今回の買収劇はその戦略の一環といえるでしょう。
    楽天は世界進出をすでに明確に打ち出しており、2010年を
    「真の世界企業への脱皮の1年」と位置づけています。

    それにしても、今年中に10カ国に事業展開するとは、
    さすが楽天といったところでしょうか。

    しかしすでに楽天は、台湾やタイでネット通販事業を展開して
    おり、中国でも、検索最大手の「百度(バイドゥ)」と提携を
    結び、事業展開の準備を始めています。楽天の世界進出は、
    これから先、どんどん加速していくことは確かなようです。


    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000002-sh_mar-sci
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/20/news074.html
    ライブドアニュースURL
    http://news.livedoor.com/article/detail/4781912/
    イザ!ニュースURL
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/393446/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-21 17:40
    前田森林公園(http://www.mapple.net/photos/I00100239502.htm)
    の映像がないか、YouTubeで探してみました。
    あらら、結構あるんだね。ちょっとびっくり。

    http://www.youtube.com/watch?v=XuGWv9OVFKQ

    動画サイトとして日本でも有名なYouTubeが、誕生から5周年を
    迎えました。

    2009年にグーグルの傘下となったYouTubeは、誕生から現在
    まで右肩上がりの成長ぶりを見せており、現在では1日あたりの
    動画視聴回数が20億回を超えているとも発表されています。
    この数字は、アメリカの3大ネットワークであるABC、CBS、
    NBCのゴールデンタイムの視聴者数の約2倍に相当すると
    いいますから驚きですね。

    YouTubeの公式ブログによれば、1分間に24時間分の動画が
    投稿されているそうです。さらに、ウェブサイトの中で3番目
    にアクセス数が多く、2009年の広告収入も3倍になったと
    記載されています。

    うっかりアクセスしてしまうとついつい動画にのめり込んで
    しまうYouTubeですが、この5周年を記念して、特設ページが
    開設されているそうです。「YouTube Five Year channel」
    という特設ページでは、「インターネットの父」といわれる
    ビント・サーフ氏や、コメディアンのコナン・オブライエン氏
    等、各界の有名人がお気に入りの動画を紹介したり、
    YouTube が人生に与えた影響について語るユーザーからの
    投稿ビデオが掲載されたりと、5周年記念にふさわしい、
    賑やかなイベントが開催されています。

    アクセスの回数や再生回数などは従来のメディアを完全に凌駕
    しているYouTubeですが、ユーザー1人当たりの1日平均視聴
    時間は約15分。テレビの平均視聴時間が約5時間といわれて
    いますから、この点はまだまだテレビに後れをとっていると
    言えそうです。

    ソートや検索機能を向上させ、さらなる成長を宣言している
    今後のYouTube、さらに気軽に動画が楽しめるサイトになって
    欲しいものですね。


    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000059-zdn_ep-sci
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/23/news090.html
    ライブドアニュースURL
    http://news.livedoor.com/article/detail/4776067/
    イザ!ニュースURL
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/393297/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-20 18:07
    地元手稲近辺も、グーグルのストリートビューで眺めるとなんだか
    新鮮なんですが、最近自宅近くのストリートビューに自分が写って
    いるのを発見。
    まったく油断も隙もありゃしない。


    最新の米グーグルの公式ブログに、グーグルがストリートビュー
    の情報収集を行っている際、誤って無線LANの通信内容まで
    収集していたことが、グーグル自身から明らかにされました。

    グーグルのサービスですっかりおなじみとなっているストリート
    ビューですが、これはグーグルの車両が地図と合わせて表示する
    町の写真を撮影して繋ぎ合わせているんですよね。

    これまでグーグルは、、「ストリートビュー車両ではSSIDやMAC
    アドレスなどのWi-Fiネットワーク情報を収集しているが、
    ネットワークを介して送受信されている情報(ペイロードデータ)
    は収集していない」と説明してきました。しかし、ドイツの
    情報保護機関からの監査要請を受けて、改めて調べ直した結果、
    パスワードで保護されていないWi-Fi接続経由で送受信された
    ペイロードデータを断片的に収集していたことが判明した、
    というものです。

    この誤った情報収集に関して、グーグルは。「手違いで収集した
    データはごく断片的なものにすぎず、こうしたデータをGoogleの
    製品に利用したことはない」と強調しているようです。

    グーグルは2006年にWi-Fiのペイロードデータを収集する
    コードを試験的に開発していますが、このコードが、ストリート
    ビューの情報収集ソフトウェアに手違いで入り込んでしまった
    のが原因と見られています。

    今回のケースについてグーグルはすんなりと誤りを認めており、
    すでに第三者へ問題となったソフトの調査を依頼している
    ようです。さらに再発防止のため、作業手順についての見直しを
    行うことにも言及しています。

    また、問題の発端となったストリートビュー車両の調査
    については、「今後一切、ストリートビュー車両でWiFiネット
    ワーク情報を収集しない」とも宣言しています。

    さて、あなたはどう思います?

    とりあえずはグーグルを信じるとしますか。

    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000002-zdn_ep-sci
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/17/news013.html
    ライブドアニュースURL
    http://news.livedoor.com/article/detail/4773111/
    イザ!ニュースURL
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/391980/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-18 20:22
    近くに宇宙の博物館があれば、と思うんですが・・・ね。
    手稲に、そんな施設・・・無理かな(笑)

    アメリカで打ち上げられたスペースシャトル「アトランティス」
    が、16日の早朝、国際宇宙ステーションへのドッキングに
    成功しました。

    フロリダ州にあるケネディ宇宙センターから打ち上げられた
    「アトランティス」は、今回の打ち上げを最後に退役となる
    予定です。退役の理由は機体の老朽化だそうです。

    1985年に最初のフライトを経験した「アトランティス」は、
    それ以降、金星探査機の「マゼラン」や、木星探査機「ガリレオ」
    を運ぶなど、さまざまなミッションをこなしてきましたが、
    安全な航行、という面で考えると、やはり早めの退役を選択
    せざるを得ないのかもしれません。莫大な費用をかけて製作して
    いるスペースシャトルだけに、もったいないような気もしますが、
    やはり安全には代えられません。

    今回、「アトランティス」に搭乗している6人の宇宙飛行士は、
    曝露機器輸送用キャリアやロシア製の小型研究モジュール、
    その他の交換部品などを国際宇宙ステーションに届ける任務を
    負っています。老朽化と言われると、最後の打ち上げが心もとなく
    思えたのですが、無事に打ち上げが成功して良かったですね。

    さらに、国際宇宙ステーション付近を宇宙ゴミが通過するため、
    回避策を検討するというハプニングもあったのですが、被害の
    及ばない、十分な距離が保てるという判断が下され、回避策を
    とることはなかったようですが、これも無事に回避できて
    何よりです。

    スペースシャトル計画が終了するまで、NASAはあと2回の
    ミッションを計画しています。この後9月には「ディスカバリー」
    の打ち上げミッション、11月には「エンデバー」が打ち上げられ
    ます。どれも以前に打ち上げられたことのある機体ばかりですが、
    これらもいずれは、退役となってしまうのでしょう。

    最後のフライトとなる「アトランティス」ですが、無事に帰還した
    場合は、博物館に引き取られることになりそうで、現在、展示先が
    いろいろと検討されているとのことです。間近で見られる日が
    楽しみですね。


    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000000-cnn-int
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/15/news003.html
    CNET JapanニュースURL
    http://japan.cnet.com/blog/mbox/2009/05/12/entry_27022326/trackback/
    イザ!ニュースURL
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/325239/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-17 21:51
    iPad、話題を呼んでいますね。

    ゴールデンウィークの終盤から、iPadのSIMはロックか解除なのか、と言うこともさまざまな憶測が飛びかっていましたが、結局ソフトバンクからのみの販売と言うことで、当然ながらSIMロックはかけられたままだということが確定的になりました。

    (SIMロック (SIM lock)とは電話機側に施される、特定のSIMカード以外は利用できない様に制限する機能である。日本の携帯電話の販売体系は、キャリアが携帯電話機メーカーから端末を買い取って販売するという、キャリア主導型である。キャリアはインセンティブ(販売奨励金)を出して代理店に端末を安く販売させる場合があり、その場合に端末の設定により他のキャリアのSIMカードを差しても使用することが出来ないようにすることが多い[4]。これはSIMロックと呼ばれている。逆にSIMロックがされていないことを「SIMロックフリー」、あるいは俗に「SIMフリー」という。
    SIMカード - Wikipedia

    5月8日、ソフトバンクモバイルが土曜日なのにもかかわらず「日本ではソフトバンクモバイルが5月28日よりiPadを提供」と発表を行ったことで、ネット上では落胆の声が飛び交っていましたが、ソフトバンクの孫正義社長がiPadをSIMロック端末にして販売する理由について発言し、注目を集めています。

    14日、孫社長は某動画配信サービスの番組に出演した席で、iPadをSIMロック端末として発売する理由について明らかにしました。

    孫社長曰く、ソフトバンクは「同業他社と公平な競争環境にない」というのが理由だそうです。ソフトバンクは、総務省から割り当てられている携帯電話用の電波周波数で800MHz(メガヘルツ)帯がなく、このハンデキャップが他社との販売競争において大きな不可になっている、という内容でした。

    その結果、「(電波で)ハンデキャップがある分、新しい文明の利器(iPad)や違う切り口で戦う」というのが孫社長の言い分だったわけです。

    しかし孫社長は今後、米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を採用した携帯電話や多機能情報端末を販売する方針をSIMフリー端末として販売する方針を明らかにしましたが、具体的な時期については明言を避けています。

    iPadは世界中で「SIMフリー」の端末として販売されていますが、どうやら日本だけは、ソフトバンクでしか通信が出来ないということで落ち着きそうです。

    【関連ニュース】
    Yahoo!ニュースURL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000517-san-bus_all
    ITメディアニュースURL
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/14/news036.html
    CNET JapanニュースURL
    http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20413175,00.htm
    ライブドアニュースURL
    http://news.livedoor.com/article/detail/4769036/
    [PR]
    by info-crystal | 2010-05-14 21:10